☆広島原爆投下から70年 平和記念式典☆

今日8月6日は広島に原爆投下70年目の
平和記念式典が開かれました
今年は過去最多の参列国だったとか
広島市長の“平和宣言”を聞いて胸をうたれました


普通の暮らしが一瞬にして消え、沢山の方達が亡くなり
生き残った人々も後遺症や差別・偏見に苦しめられてきた
「広島を元にもどしてくれ」という被爆者の悲痛な叫び

核兵器が存在する限り、いつ誰が被爆者になるかもしれない
絶対悪である核兵器の廃絶を目指さなくてはいけない

来年伊勢志摩で開催される主要国首脳会議は
核兵器廃絶に向けたメッセージを発信するいい機会だ
日本政府には、核保有国と非核保有国の橋渡し役として
議論の開始を主導するよう期待する
広島を議論と発信の場とする事を提案します

毎年この時期になると、心が痛みます
戦争をしらない私達は、戦争が悪である事を
子々孫々伝えていかなければいけません
歴代首相が触れてきた“非核三原則”について
安部首相は触れませんでした 何故でしょう
どうか、この国を戦争へ導かないでください
心から願いたいと思います


原爆の犠牲になった方々や死没者の霊を慰め
世界の平和を祈って 黙祷させていただきました


コメ欄とじております
スポンサーサイト